自律神経ぶっ壊れ「山サウナ」による【サウナ図解】を用いたサウナ情報を随時発信中!

【自律神経ぶっ壊れたからサウナいく20】Sauna Talo Toyama・住宅街に隠れた北欧サウナの家

どうも!「自律神経ぶっ壊れ!山サウナー」こと「ツノユキ」です。

今回は自律神経の療養の為にサウナと山をめぐる山サ旅をしてきたので、私の行ってきたサウナ施設を紹介していきます。

さて、今回の【サウナ図解】は富山県にある最近リニューアルオープンした施設「Sauna Talo Toyama」です!

2021年12月29日に「越のゆ富山店」がリニューアルしたばかりのとても新しい施設です!

「Sauna Talo Toyama」は、北欧をコンセプトとしたお風呂とサウナの施設です。
「Talo」はフィンランド語で「家」。まるで、家のように温かみがあり、ゆっくりとくつろげる空間を目指して創られています。

また、浴場内に小屋のようなサウナを増設し、セルフロウリュの楽しめる「ピエニサウナ」があります。「ピエニ」とはフィンランド語で「小さい」という意味です。

「ととのいスペース」も新しくなっており、サウナを中心にしっかりと北欧テイストにリニューアルしているようです!!

下記Twitterのリンクに「Sauna Talo Toyama」のプロモーション動画がありますので合わせて見ていただけると施設のイメージがより深まると思います!!

https://twitter.com/SaunaTaloToyama/status/1493094265400213508?s=20&t=JbBFe-De61uQ6E-OEZZlzw

 

この記事では、「Sauna Talo Toyama」の施設のこだわりや雰囲気などを紹介していきます!!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

【Sauna Talo Toyama】施設の様子

「Sauna Talo Toyama」は富山市内の北の方にあります!!車だと富山駅から10分程でつける非常に立地の良い場所にあります。

公共交通の場合は富山駅から富山地鉄富山港線「越中中島駅」まで行き、そこから徒歩で約8分。料金も210円とお安いです!公共交通でも20分程度で到着します!

Wikipediaより引用

因みに富山地鉄富山港線は珍しい路面電車です。市内の中を電車が走っています。広島出身の私には非常に身近な存在ですが、あまり見慣れない方も多いのではないでしょうか!

住宅街の中を歩き到着しました。「Sauna Talo Toyama」です!本当に住宅街の中にひっそりと佇んでいました!!ぱっと見ではアパートか何かかと思いました。

正面玄関です。ここまで来ると温浴施設ぽく見えてきましたよ!

公式H Pより

エントランスを入るとまず洒落た暖炉と椅子がお迎えしてくれます。施設の中に入った途端に北欧テイスト爆発でテンションが上がります。とにかく、北欧テイストにこだわっていて、内装材や照明まで素晴らしい内装デザインでした!

エントランスを入って左手に券売機と受付があります!

券売機です!平日大人750円は施設のクオリティからして安いと思いました。後程の紹介を読んでいただければ納得していただけると思います。

珍しいのはサウナハットのレンタルがあるところですね!この時点で余程サウナに対するこだわりがあると期待が膨らみます!

1階のフロアマップです!1階は浴場とカフェ・レストランの構成です。

レストランもおしゃれな家具で構成されていて素敵な空間となっていました。

レストランでも北欧に対するこだわり爆発です!普段見慣れない、北欧のアルコール飲料が大量に揃えてあります。最近「ロンケロ」はチラホラ見るようになりましたが、ここまでの品揃えは初めてでした。

私は薬を服用しているのため飲めませんでしたが、嫁がお酒好きなのでお土産に一式買って帰りました!受付カウンターで売っています!

2階のフロアマップです!2階はラウンジとコワーキングスペース、pesä(ペサ)と呼ばれるおこもりゾーンに癒し処です!2階の施設については休憩エリアのコーナーで詳しくお話しします!!

正面のカウンターで受付を済ませて、それぞれの浴場へと入ります!

「Sauna Talo Toyama」は偶数日奇数日で浴場が入れ替わります!

私がセッションした日は奇数日だったため、右側暖簾の 露天風呂がある方の浴場でした!

次回は偶数日に来て反対がの浴場を是非体験したいものです!

すでに北欧テイスト全開の内装デザインに期待が膨らみまくっています!まだ見ぬサウナへの期待を胸にに浴場へと突入します!

【Sauna Talo Toyama】サウナ

サウナ室1 ピエニサウナ

公式HPより

「Sauna Talo Toyama」のサウナはセルフロウリュ可能な「ピエニサウナ」としっかり温度のある「ドライサウナ」の2つです。

まずは、「ピエニサウナ」について解説していきます!

サウナの分類はドライサウナで、サウナストーブは対流式ストーンタイプです!

サウナ室についてはまずは出入り口周りです。                        

サウナ室のすぐ下にサ道具置き場があります!縦3段×横6列のボックス型で数も豊富で使い易いです!こういった施設が今後普及すると非常に嬉しいです!

公式HPより

サウナ室内は7人ほどが入れる小規模のサイズです。写真は反対側のサウナのためもう少しサイズが小さく定員は5人となっています!

内装は明るの木で全て構成されており、間接照明により落ち着いた雰囲気となっています。TVはなく心地の良い音楽が流れており、心を落ち着けながらサウナに集中することができます!!

さあ、また無駄に時間とスキルを使ってフロアマップ作っちゃいました。笑

サウナストーブを中央に配置した構成で、それを囲うように座面が構成されています。座面は上段と下段の2段です!

室温が高くないのでサウナマットは敷いてありませんでした。天井高さは一般的なのもで、3.5m程度でした。

サウナ室の温度は私がセッションした際は室温74℃・湿度34%でした。まろやかな温度ですが、セルフロウリュすると箱が小さいのでしっかりと蒸気を身体に感じられます!

公式HPより

私がとても良いと思ったのはセルフロウリュのルール決めが行われていたことです!

「10分でラドル2杯分」そしてラドル付近の壁に10分の砂時計!

多くの施設は「セルフロウリュの際は、他のお客様に一声おかけください。」程度のルールでなかなか自分からセルフロウリュしにくいという方も多いかと思います。そう言う方もいるので私はこのルールは施設の運用上も含めてとても素晴らしいと思います!

サウナ2 ドライサウナ

公式HPより

続いては「ドライサウナ」の解説です!

サウナの分類はドライサウナで、サウナストーブは対流式ストーンタイプです!

サウナ室についてはまずは出入り口周りです。                        

サウナ室のすぐ下の方に「ピエニサウナ」と共用のサ道具置き場があります!

公式Instagramより

全て木で統一していた「ピエニサウナ」とは異なり、内装は明るの木とタイル、天井は化粧せっこうボードと一般的なサウナ施設でよく見られる構成です!

TVもあり、サウナマットも敷いてあるため、サウナ通の方はこちらのサウナの方が馴染みがあると思います!

サウナ室内は15人ほどが入れる中規模のサイズです。

座面はサウナ室を入って右手に直列で3段の構成となっています!

こちらは室温が高いので、サウナマットが敷いてありました!天井高さは一般的なのもで、3.5m程度でした。

サウナ室の温度は私がセッションした際は室温90〜100℃でした。「ピエニサウナ」と比べるとしっかりと熱があり、温まることができます!反対側のドライサウナでは、平場部分にリラックスできる椅子を置いてじっくりと蒸すことができるようです!

【Sauna Talo Toyama】水風呂

Sauna Talo Toyama」の水風呂は「ドライサウナ」を出て左手にあり、サウナ室から10歩程度の距離で動線は良好です!

また、水風呂から少し離れている「ピエニサウナ」側にはシャワーが設置してあります!

水風呂の温度は表示はありませんした。「サウナイキタイ」では16℃の表記となっており、少し冷ためです!地下水掛け流しとなっており豊富な水量の水風呂となっています!

水風呂は幅2m×奥行き4m程度で6人は十分一度に入れる広さがあります。

奥行き方向に長いので人が出入りするたびに、羽衣破壊は発生してしまいますが、そこは水風呂の形状上なので仕方ないですね。

サウナ室の規模からすると水風呂は比較的小さめなので、水風呂難民となる可能性はありますがアウフグースイベント等は行っていないので、そこまでの渋滞が発生することはないでしょう!

【Sauna Talo Toyama】休憩スポット・休憩エリア

Sauna Talo Toyama」は外気浴、浴場内ともに可能となっています。

公式Twitterより

外気浴の休憩スポットは露天風呂エリアに設置してあり、ととのえ椅子2脚とおしゃれな木椅子2脚が設置してあります。

少しエリアとしては狭いですが、外気浴スペースがしっかりと確保されていてとても良いです!

はいまた登場!無駄に時間とスキルを使って作ったフロアマップちゃん!笑

ただ、水風呂からの外気浴の動線は結構長いです。露天エリアの端の方にあるので、ぐるりと回って40〜50歩位は離れているでしょう。もう少し近くにあるといいんですけどね!

浴場内の休憩スポットはととのえ椅子4脚とフルフラットチェア2脚、円形ベンチと種類が充実しています!

水風呂からの動線はコンパクトにまとまっており、10歩程なので動線は良好です! 

私的には特にフルフラットチェアがあるのはとても良いです!!

自立神経ぶっ壊れの私は、普通のととのえ椅子に座っていると足先部分まで血流がうまくいかずすぐに冷えてしまうことが多いです!

フルフラットチェアでは体を横にして足先への血流を良くして、なおかつ足が冷たい床に接することのないという点でとてもおすすめです!

外気浴がととのえ椅子2脚とおしゃれな木椅子2脚、浴場内がととのえ椅子4脚とフルフラットチェア2脚、円形ベンチとなっておりベンチ以外で、内外合計10ヶ所の休憩スポットがあります。

サウナ室の収容人数の半数近くの休憩スポットの数が確保されているので不便は感じないと思います。

公式HPより

また、「Sauna Talo Toyama」はサウナ後の休憩エリ完備しており充実しています。

2階にはHygge Loungeヒュッゲラウンジがあり、漫画(約1800冊)・雑誌、ムック本など(約50冊)、有料マッサージ機のあるリラックスゾーン、フリーコーヒー、自動販売機のあるコワーキングゾーン、おこもりゾーン(pesäペサ)があります。

本当に広々としたラウンジとワーキングスペースがあり、私が利用した際もコワーキングエリアの席は半数ほど埋まっており、皆さん快適に利用されているようでした。

細かなことですが、マッサージチェアも施設も雰囲気とマッチしておりとてもオシャレです!!

【Sauna Talo Toyama】お風呂

Sauna Talo Toyama」のお風呂は「ジャグジー風呂」、「露天風呂」、「電気風呂」、「壺風呂」、「寝湯」などがあり、アイテムは浴室により異なります。

私が利用した右側の浴室内に「露天風呂」、「電気風呂」、「壺風呂」、「寝湯」があり種類は豊富でした!

浴室自体も十分な広さがあり清潔で、快適に利用することができました!!

【Sauna Talo Toyama】利用時間・料金

■利用時間

早朝6:00〜深夜0:00(最終受付 23:30)

■利用料金

公式HPより

平日大人750円はスーパー銭湯では一般的な値段だと思います。

しかし、2種類のサウナに、充実した休憩コーナー、フリーコーヒーなど踏まえて考えるとお安いと思います!!

正直に、「Sauna Talo Toyama」のコワーキングスペースならフリーコーヒー飲んで、疲れたら漫画読んで丸一日過ごせます!!

【Sauna Talo Toyama】まとめ

今回のサウナセッションの感想をまとめるとこんな感じになりました!!何ともバランスが良いグラフが出来ました!全ての項目において評価が高く、特に「休憩」と「料金」は高評価です!

少し、水風呂の評価が少し低くなっているように見えますが、他が高いだけです!

仮に私なら水風呂から外気浴への動線が長いのがネックなので、露天エリアにある壺風呂2個の内の1つを水風呂に変えたりしたいですね!

最近できたばかりの施設で北欧テイストにリニューアルしていると前情報は得ていたので、期待していましが期待以上でした!!

「越のゆ富山店」時代からの常連の方や、サウナブームに乗った若い方まで幅広い世代の方がおられて非常に賑わっており、とても雰囲気の良い施設でした!

「Talo」はフィンランド語で「家」、家のように温かみがあり、ゆっくりとくつろげる空間がそこにありました!!

富山に立ち寄った際は、駅からも近いので是非おすすめします!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

Sauna Talo Toyama
富山県富山市粟島町1-2-35
営業時間:早朝6:00〜深夜0:00(最終受付 23:30)
公式サイト:https://sauna-talo.jp/
最新情報をチェックしよう!
>『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

自立神経ぶっ壊れで、休職中の会社員が立ち上げたブログです!体調改善に様々な取り組みを行う中でサウナと出会いその魅力にハマりました。自分でも自立神経失調症の方に何かできないかと考え、まずはサウナの情報を発信しながら今後は自立神経に関する自身の体験や情報を発信していきたいと思っています。