自律神経ぶっ壊れ「山サウナ」による【サウナ図解】を用いたサウナ情報を随時発信中!

【自律神経ぶっ壊れたからサウナいく17】スパ・アルプス・日本最高峰!?最高の水風呂発見!

どうも!自律神経ぶっ壊れたからサウナにいく「ツノユキ」です。

今回は自律神経の療養の為にサウナと山をめぐる山サ旅をしてきたので、私の行ってきたサウナ施設を紹介していきます。

今回は山サ旅で山とサウナを愛する旅なので、登山の情報も少しだけ紹介させてもらいます!今回は「佐久平プラザ21」でサ活をした翌日に「黒斑山(くろふやま)」に日帰りで登ってきました!!

粉砂糖をふりかけたような「ガトーショコラ」こと浅間山を間近に拝めるのが最大の魅力です。今回の登山でも天気が良くしっかりと浅間山の風景を眺めることができました。

黒斑山は真冬でも比較的、雪が少なく、景観も良いので人気があり、しっかりと踏み跡のある登山道です。雪山初心者の方でも比較的登り易い山です。

私も自律神経ぶっ壊れにより療養中で、体力もかなり落ちているので、こういった初心者向けの日帰り登山で身体を調整して行っています。早く元気になってテント背負って、数日間の縦走登山をやりたいものです…

さて、今回の登山後のサ活は富山県にある聖地「スパ・アルプス」です!

サウナーの間では最高の水風呂と美味しい食事で有名な施設です!

富山県初のカプセルホテルとしても知られていて、県内最大級の大浴場や本格ロッキーサウナ、毎日開催されるロウリュイベント、そして何と言っても北アルプスの天然水を使用した水風呂が大人気の施設です。

この記事では、「スパ・アルプスの施設のこだわりや雰囲気などを紹介していきます!!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

【スパ・アルプス】施設の様子


「スパ・アルプス」は富山駅から南東に車で15分ほどの市街地にあります。

公共交通でいく場合はバスが便利です!富山駅南口のロータリーから出発するバス(富山空港線・下り)に乗れば、15分程で、「スパ・アルプス」の面した交差点付近の停留所(中市)に到着します。料金は280円でした。

到着したのが夜だったので、「スパ・アルプス」の山型の看板がよく目立っていました!

翌朝改めて撮った施設の外観です。2階建の大きな施設で青い瓦屋根とアルプスの看板が目印です。平日だったにも関わらずかなりの車が止まっていてびっくりしました。それだけ人気施設なのでしょう!!

エントランスの写真です。正面のフロントで受付を済ませて浴場へと向かいます。今回は日帰りではなく宿泊で利用させて頂きました。

エントランスの正面です。結構広々としていて正面お壁には、メディアでの掲載情報や有名人のサインが飾ってありました。

左下にアメトークのサウナ芸人で「サバンナ高橋」が「スパ・アルプス」を第3位と紹介している画像がありました。笑

館内の案内マップです!施設自体は結構広く、1階は浴場、2階は食事処、休憩室、カプセルルーム等が配置されています。

この手のサウナ施設にしては珍しく男性専用ではなく、女性利用も利用可能で、女性専用のレストラン、休憩室、カプセルルーム、マッサージルームが用意してあり完全に分離しています。でも家族や恋人と一緒に行けるのは良いですね!

エントランスホールに面した入り口から浴場へ向かいましょう!雪山登山でボロボロになってしまった身体を労ってやる為にも早速、突入します!

【スパ・アルプス】サウナ

公式HPより

「スパ・アルプス」のサウナは本格ロッキーサウナです!

ロッキーサウナとは、サウナストーンが山積みされているサウナストーブです。こちらはその名の通りロッキー山脈が由来となっています!

熱々のサウナストーンにアロマ水、水をかけロウリュして蒸気、遠赤外線を発生させ発汗する、いわゆるフィンランド式サウナのカテゴリーになります。

公式HPより

こちらが「スパ・アルプス」のサウナストーブで山盛りの巨大なサウナストーブです。そして上部から15分に1回程度のペースでオートロウリュされて室内の湿度を快適に調整してくれます。

サウナ室についてはまずは出入り口周りです。                        残念ながらサウナ室の付近にはサ道具置き場はありませんでした。しかし、サウナ室の前と浴場に入る前の壁にサウナハット掛けがありました。2箇所もサウナハット掛けがあるのは珍しいですね!これがあるだけでもサウナーにとっては有難いです。

公式FACEBOOKより

サウナ室内は20人ほどが入れる中規模のサイズです。

座面形状は入り口から右手に3段の構成で、座面を分割する様な形でサウナストーブが設置されています。座面は広めに設定されていて、あぐらや体育座りでも全く問題ありません。

内装は落ちついた木調で壁のシミが30年以上の歴史を物語っています。照明も落ち着いた間接照明でい雰囲気を醸し出しています。この手の施設なのでもちろんTVはあります。

TVなしが好きなサウナーも多いですが、私はTVあるのも好きですよ!サウナでお相撲を見るのが最高に楽しいです。笑 あとサウナパンツがあるのも良いポイントですよね。

サウナ室の温度は私がセッションした際は室温91.9℃とまろやかでした。オートロウリュによって定期的にロウリュされているので、室内がしっかりと温まっており心地よいです。サウナ室には珍しく、デジタルの温度計が設置してあり、細かい温度を見ながらサウナに入ることができます!

公式HPより

そして「スパ・アルプス」の魅力といえば毎日の本格ロウリュ・アウフグースです。(女性は簡易ロウリュ)

男性は毎日、15時・19時・22時の3回行われます!!

女性は曜日限定で日曜・火曜・水曜の18時です。

私は22時のロウリュ・アウフグースを体験しました。スタッフの方が最初に「最後のロウリュはゆっくり行きますよ〜」とアナウンスしていたのですが、思ったより長かったです。3回のロウリュとアウフグースを10分かけてゆっくりとしてくれるのです。

最初はサウナストーンに水が落ちる音とグレープフルーツのアロマウォーターの香りが心地いいと余裕でした。しかし、3回目ともなると体感温度は相当なものとなっており、意地で最後までいました。最後までいて、スタッフの方に拍手して終わりたかったのです。笑 ※みなさんサウナでの無理は禁物です!!

意地で最後までいた分、身体はかなり温まっており、想像通りその後の水風呂は本当に最高でした!次は水風呂についてレポートしていきます。

【スパ・アルプス】水風呂

公式Twitterより

「スパ・アルプス」の水風呂はサウナ室を出てから正面の巨大水風呂と右手の小さな水風呂の2種流があります!どちらの水風呂もサウナ室から10歩程度の距離で動線は完璧です!

そして、さらに最高なのが、サウナ室を出てすぐの所にかけ湯があり、サウナ室→かけ湯→水風呂の動線が究極的に完璧なのです!!

水風呂に入る前に汗を流すのに、いきなり水風呂の冷たい水で行くのが苦手という方も多いと思います。かく言う私も汗を流す際はかけ湯かお風呂のお湯でいつも汗を流しています。ただ、お風呂のお湯だと少し熱いので、ぬるめのかけ湯が水風呂の近くにあるのが最高なのです!!

自立神経失調の方などは特に、温度差に敏感な方が多いと思います。無理に水風呂の水で流さずにかけ湯やシャワーなどで優しく汗を流すことをおすすめします。水風呂しかない場合は、いきなり全身にかけずに手先、足先などの神経の多い部分から先に慣らしてから体まで流すと少し楽ですのでお試し下さい。

公式Twitterより

話がそれてしまいましたが、「スパ・アルプス」の水風呂の最大の魅力は北アルプス水系のミネラル豊富な地下天然水を使用している所です!!しかも市販のミネラルウォーターよりもミネラル豊富という凄さ!!当然、飲める水風呂です!

また、冷やす必要もないくらい、新鮮で冷たい水がかけ流しなんです!北アルプスの天然水がかけ流しで常に新鮮な水風呂とはなんとも贅沢です!!

水風呂に温度の表示はありませんでしたが公式HPに「天然水かけ流しの水風呂は通年を通して15℃~17℃のちょうどいい冷たさです。」と記載がありました。

しかし、水の鮮度が良いのか体感温度はもう少し高く冬でも18℃くらいで、水が柔らかくて自律神経ぶっ壊れの私でも長いこと入ることができました。

水風呂の広さもかなりのもので、10人以上は余裕で入れます!しかも天井からの滝と蛇口があり、どちらからでも新鮮な天然水を飲むことができます!

これだけの広さがあるとロウリュイベントでも水風呂難民になる心配がなくて最高です!!

もう一つの水風呂は、2人程度が入れるサイズの水風呂でバイブラ仕様になっています。もっと冷たさを追求できる刺激的な水風呂も用意してあるなんで、なんというサウナ愛でしょうか。

しかも、館内図を見たところ、元々はラドン温泉で利用していた浴槽を水風呂に改装しているみたいです!2021.12.22のお知らせに記載があったので本当に最近みたいです。水風呂の混雑緩和対策で改装したそうです!!

本当にサウナ愛の詰まった施設です!!

【スパ・アルプス】休憩スポット・休憩エリア

公式Twitterより

浴場周りの休憩スペースは外気浴、浴場内、脱衣所の3ヶ所にあります!

外気浴の休憩スポットも動線は短めで快適に利用できます。また庭園風に整備された庭があり自然を感じながら休憩することが可能です!!

ここで無駄スキルを発動して男湯浴場内の休憩スポットの配置図を作成しました!!本当に無駄なことしてますね。笑                                        ※施設の都合により予定なく変更されます。

浴場内の休憩スポットへの動線はコンパクトにまとまっており、動線は完璧です!           

サウナ室→かけ湯→水風呂→休憩スポット、全ての動線が5歩程度に収まっています!!素晴らしいの一言です!

外気浴がととのえ椅子6カ所と浴場内がととのえ椅子2カ所、脱衣所に浴場内がととのえ椅子3カ所となっており、内外合計11ヶ所の休憩スポットがあります。

サウナ室の収容人数の半数以上の休憩スポットが確保されているので運用上、十分な数が確保されていると思われます!

また、「スパ・アルプス」はサウナ後の休憩エリアとても充実しています。

「全席リクライニングの休憩スポット」、「喫煙可能な休憩スポット(いまどき珍しい)」、「個室の休憩スポット」、「麻雀ルーム(喫煙・禁煙)」、「ゲームコーナー」、「充実の漫画コーナー」と男達の夢と欲望が詰まった様な休憩スペースです!

麻雀ルームが2つもあるサウナ施設は初めて見ました。笑

他にも新鮮な海鮮がおすすめの「アルプス食堂」やPC作業用のデスク席など本当に施設内が充実していて1日中過ごすことができる程の素晴らしさでした!!

【スパ・アルプス】お風呂

「スパ・アルプス」のお風呂は広々とした浴槽1つと結構攻めてます。この浴槽の端が寝湯と打たせ湯となっています。

お風呂からは外の庭園風の庭を見ることができ、とても気持ちが良いです!

大浴場の浴槽にも北アルプスの天然水を利用しているので、肌触りが良いお湯でした!お風呂の種類はありませんが、サウナをメインで来ているので全く問題ありませんでした!

【スパ・アルプス】利用時間・料金

■日帰り入浴 利用時間

24時間※ 早朝の清掃時間は利用できません。

■利用料金

公式HPより

結構色々なプランがありますが、3時間コースで一般でも1300円は相当安いです!450円/hとかもう銭湯サウナレベルの安さですよ!!

これで会員になればもっと安いとは凄すぎです!こんな施設が家の近くにあれば良いなと心底思ってしまいました!!富山県民が羨ましいです!!

【スパ・アルプス】まとめ

今回のサウナセッションの感想をまとめるとこんな感じになりました!!水風呂がまさかの10点!最高点をマークしました!!本当に水風呂が最高の施設です!

自分で評価項目を作っておいてなんですが、水風呂で10点が出るとは思っていませんでした。笑

サウナ、休憩、料金についても非常に評価は高く、本当に魅力的なサウナ施設でした。お風呂の評価が少し低いのは仕方がないですね!実際いい施設ほど尖ったグラフになりがちです!

さすが富山の聖地と言われるに相応しい施設でした!こういった水風呂の良い施設にいくと、サウナ室のクオリティはお金と熱意でどうにでもなるけれども、水はどうしようもないと実感してしまします。

その分、日本には水質の良いエリアが豊富にあるので、こういった水資源を活かしたサウナがどんどん増えていくと嬉しいですね!!

「スパ・アルプス」では本格ロウリュイベントに最上級の水風呂といった究極のエンターテインメントが待っていますので、サウナーであれば是非とも旅行のメインイベントとして行ってみてください!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

スパ・アルプス
富山県富山市山室292-1
営業時間:24時間営業
公式サイト:http://www.sauna-alps.com/
最新情報をチェックしよう!
>『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

自立神経ぶっ壊れで、休職中の会社員が立ち上げたブログです!体調改善に様々な取り組みを行う中でサウナと出会いその魅力にハマりました。自分でも自立神経失調症の方に何かできないかと考え、まずはサウナの情報を発信しながら今後は自立神経に関する自身の体験や情報を発信していきたいと思っています。