自律神経ぶっ壊れ「山サウナ」による【サウナ図解】を用いたサウナ情報を随時発信中!

【自律神経ぶっ壊れたからサウナいく06】THE GEEK・ギークな至高サウナ

どうも!自律神経ぶっ壊れたからサウナにいく「ツノユキ」です。

今回は自律神経の療養の為に北海道のサウナをめぐるサ旅をしてきたので、私の行ってきたサウナ施設を紹介していきます。

北海道6回目のサ活は釧路にある「THE GEEK」です。

「ギーク」とは、自分の好きを追求するクールなオタクという意味があるそうです。鉄道、カヌー、ホーストレッキング、サウナ、キャンプ、釣り、バードウォッチングetc、様々なオタクが集まる場所として造られています。

冬は北海道唯一のSL列車と、夏の観光列車ノロッコ号が走るローカル駅「塘路(とうろ)」駅を見下ろす高台に位置し、線路を挟んだ反対側は、無限の釧路湿原が広がる大自然の中でに位置するゲストハウスです。

大自然に囲まれた1日4組限定のゲストハウスですが、実は宿泊せずとも日帰りサウナができるのです。本当は宿泊したかったのですが、次の日の朝に摩周湖の日の出を撮影したかったので日帰りサウナとすることにしました。

因みにこれが摩周湖の日の出写真です。本当に美しい湖でした。次は湖の対岸にある摩周岳(カムイヌプリ)に登ってみたいですね。

話がそれましたが、塘路駅は釧路市内から鉄道、車どちらでも約30分、釧路空港からもレンタカーで約50分という北海道の中では便利な立地となります。THE GEEKは塘路駅から徒歩1分の位置にあるので電車利用の場合は近くて助かりますね。

今回の北海道サ旅で10ヶ所以上の有名サウナを巡ってきましたが、その中でもトップクラスの満足度のサウナでした。

この記事では、THE GEEKの施設のこだわりや雰囲気などを紹介していきます!!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

【THE GEEK】施設の様子

観月苑→ニュー阿寒ホテル→THE GEEKという工程だったため、到着は夜になってしまいました。落ち着いた雰囲気のゲストハウスです。

玄関ではロゴ入りのおしゃれな照明が出迎えてくれます。

中に入るとこんな感じのおしゃれラウンジです。良い感じの雑誌とかおいてあって雰囲気もいいす。下の写真は公式 Facebookよりです。

色使いや家具など少し北欧を彷彿とさせる雰囲気の空間です。

お目当てのサウナはというと、ゲストハウスの横にサウナ棟とシャワー棟があります。写真左がサウナ棟で写真右がシャワー棟です。日帰りサウナの方はこちらの右のシャワー棟で着替えてサウナに行きます。

さあサウナに行ってみましょう。

【THE GEEK】サウナ

公式HPより

サウナ棟の扉を開けるとサウナ道具置き場や洗面のある前室があります。その先には檜の水風呂が見えています!右側の扉の丸窓からは超本格的なサウナストーブが見えます。

公式HPより

サウナ室の中は正面にサウナストーブ、右側に下ずり出した座面、左側に大自然とSLを望む大型の窓があります。

このサウナ実はSLに因んでコンテナをベースにしていて、座面の木は削り出しというこだわりの詰まりようです。以下の動画を見るとよくお分かりいただけるかと思います。

大自然 釧路湿原に、 丸裸で対峙するような アウトドアサウナできます! 去年、サウナシュランを頂いたume.yamaz…

サウナ室についてはまずは出入り口周りです。サウナ室の前室部分にサウナ用の備品を置く棚がしっかりと用意されています。このサ道具置場があると、自前のサウナハットやサウナマット、ドリンクなどが置けて非常に便利です。あと洗面器から出る水がめっちゃ美味しです!実は摩周湖の伏流水らしいです。

サウナ室内は8人ほどが入れる規模のサイズです。座面は入り口右側に2段で場所によって幅が異なります。元がコンテナなので天井も低めに設定してあり室内はいい感じに温まります。

内装は非常にこだわっりが詰まっています!おしゃれな本格的大型マキストーブに削り出しの座面、ダークグレーのタイルに夜はアロマキャンドルを照明代わりとしています。備品類もおしゃれでテンションが上がります。そして釧路湿原に向けられて開かれた大窓!素晴らしい景色を楽しみながらサ活ができます!

サウナ室の温度は私がセッションした際最初は80℃と少し低めな温度でしたが徐々に温度が上昇して途中からは100℃まで上がっていました。ロウリュにより湿度が高く快適なサウナのため、サウナ室での時間がついつい長くなってしました。合計4セットしましが、全て15分以上サウナ室にいました。普通のドライサウナだと絶対に耐えられないと思います。

因みに窓ガラスは3重になっているそうですが、真冬はサウナ室と外気の温度差が100℃を超えるため濡れたタオルを振り回すと水滴でガラス割れるかもしれないからと注意を受けました。ただ、アウフグースしなくてもセルフロウリュだけで全然快適です!

1回の利用時間は2時間制となっています。4セット入って2時間十分楽しむことができました。

【THE GEEK】水風呂

公式HP動画より

THE GEEKは檜の水風呂で一人用です。日本一、世界ではバイカル湖に次いで2番目に透明度が高い摩周湖の伏流水を使っており水質も最高です。水温はその時期により異なり、11月であった当日はオーナー曰く10℃前後とのことでした。

サウナ室出て10歩ほどに配置してあり、水風呂への動線は完璧です。強いていうならば夜の冬は少し寒いので水風呂と外気浴へのアクセス用にサンダルが欲しかったです!自律神経ぶっ壊れの自分は一瞬で足が死んでしまいます。

流石に水温が低いので長くは浸かれませんが、10℃という温度の割には水質が良いのとサウナ室でしっかり温まっているので気持ちが良いです。

大自然を目の前に眺めながら一人、他人を気にすることなく水風呂に飛び込む!最高の気分です!

【THE GEEK】休憩

公式HP動画より

休憩スポットは全て外気浴で、サウナ室の目の前にあります。写真には写っていませんが、私が行った際はインフィニティチェア6脚にととのえ椅子2脚とかなり充実していました。

動線は言うまでもなく最高すぎて、サウナ→水風呂→ととのえ椅子までそれぞれ10歩以内で行ける究極の配置です。ここの施設はもう動線が完璧としか言いようがありません!

公式HPより

そしてこの釧路湿原の大自然とSLを眺められるロケーション!もう最高です!              腕時計の心拍数が160を超えるまでサウナ室にいたのと冷たい水風呂で、外気浴中に心臓がバクバクいって夜風が気持ちいいです。

そしてポンチョが最高!THE GEEKではレンタルしています。やっぱり冬の外気浴は少し寒いですよね!ポンチョがあると冬の外気浴でも十分に楽しむことができます!

私が行った際は夜でしたが、星空が綺麗に見えて最高でした。そして大自然の醍醐味なのか外気浴していると目の前の草むらを鹿が普通に歩いて行きました。笑

1月以降には目の前の列車がSLに変わるらしいので、次回は是非とも泊まりで冬に来てみたいと思います。

【THE GEEK】お風呂

「THE GEEK」の日帰りサウナではお風呂はないのでシャワーのみとなります。サウナ室のすぐ横に男女別のシャワールームが完備されています。綺麗なシャワーブースでした。

【THE GEEK】料金と利用時間

料  金
  • お一人様:3,300円(税込)
  • 貸切料金:19,800円(税込)
  • 水着・ポンチョ・タオルのレンタル有
    • タオル大:550円
    • タオル小:220円
    • タオルセット(大・小): 660円
    • 水着:330円
    • ポンチョ:660円
    • 全部セット:1,100円(ご宿泊の場合は無料)
タイムテーブル 通常期間(5月〜10月)
  • 1st round:  10:00-12:00
  • 2nd round: 13:00-15:00
  • 3rd round:  16:00-18:00
  • 4th round:  19:00-21:00
タイムテーブル 冬季期間(11月〜4月)
  • 1st round:  09:30-11:30
  • 2nd round: 12:30-14:30
  • 3rd round:  15:30-17:30
  • 4th round:  18:30-20:30 ※
    ※4th roundは、貸切のみ

【THE GEEK】まとめ

今回のサウナセッションの感想をまとめるとこんな感じになりました!!サウナと水風呂の休憩の全てが高い水準でした。特にサウナと休憩スポットは最高でした。お風呂はないのと料金が少し高めなのでかなり偏った結果になっていますが、サウナは間違いなく満足できます!

オーナーの人柄も良く、サウナへのこだわりも飛び抜けており間違いなく最高クラスのサ活を経験することができるでしょう。最高のセッションをありがとうございます!

料金は少し割高ですが、それに見合うだけの体験を出来るとても魅力溢れる施設ですので迷うことなくオススメします!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

THE GEEK
北海道川上郡標茶町字塘路原野北7線49番43
公式サイト:https://thegeek.jp/
最新情報をチェックしよう!
>『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

自立神経ぶっ壊れで、休職中の会社員が立ち上げたブログです!体調改善に様々な取り組みを行う中でサウナと出会いその魅力にハマりました。自分でも自立神経失調症の方に何かできないかと考え、まずはサウナの情報を発信しながら今後は自立神経に関する自身の体験や情報を発信していきたいと思っています。