自律神経ぶっ壊れ「山サウナ」による【サウナ図解】を用いたサウナ情報を随時発信中!

【自律神経ぶっ壊れたからサウナいく10】洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス・星と月の顔を持つデザインサウナ

どうも!自律神経ぶっ壊れたからサウナにいく「ツノユキ」です。

今回は自律神経の療養の為に北海道のサウナをめぐるサ旅をしてきたので、私の行ってきたサウナ施設を紹介していきます。

北海道10回目のサ活は洞爺湖の湖畔に佇む「洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスです。

洞爺湖は新千歳空港から1時間30分札幌市内中心部から2時間ほどの距離にあり、意外とアクセスは悪くないです。ここにある、50年以上の歴史を持つ老舗ホテルに2019年にリニューアルしてサウナシュラン2019にノミネートされたサウナがあると言うことで突撃してきました。

https://www.saunachelin.com/archive/2019/

この記事では、洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスの施設のこだわりや雰囲気などを紹介していきます!!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

【洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス】施設の様子

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスの外観です。煉瓦調で渋めの外観となっています。施設規模もかなり大きく客室246室 、最大収容人員 800名という巨大ホテルです。

日帰り入浴大歓迎ですって!ホテルサウナの日帰り入浴の良いところは宿泊客も利用するため、朝早くからやっていることですね!!

エントランスホールです。老舗高級ホテルらしくしっかりとした構えです。天井のシャンデリアが老舗ホテルらしいレトロな感じを醸し出しています。

エントランスホールも天井高さが高く開放的です。それと比較的にロビーへと続く部分は一部天井を下げて閉塞感を生み出した後に、奥のガラス張りから見える洞爺湖の開放的な景色を堪能させる期待感とコントラストが計画されています。

エントランスホールを入って右手に日帰り入浴の受付があります。

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスでは「最上階大浴場 星の湯」と「地下1階大浴場 月の湯」が時間で男女入れ替えとなっています。私は午後から伺ったので「地下1階大浴場 月の湯」に入りました。

因みにサウナシュランにノミネートされているのは「地下1階大浴場 月の湯」の方です。

エレベーターで地下に降りると、ホールでインパクトのある石のストライプで構成された壁が出迎えてくれます。こだわりと感じますね〜。

エレベーターホールを右に進むと浴場の入口が見えてきます。なんか暖簾が一部開けられて奥が少し見えるのがチラリズムを刺激してきます。

暖簾をくぐると奥にSHAMPOO BARなるものが現れました。斬新かつ画期的!!それぞれのシャンプーとリンスに説明があり、その時の気分で選ぶことができます。正直、私は髪質には無頓着でリンスもしないですが、女性目線からすればとても魅力的かつ心躍る提案かと思われます。

さて、施設の中も探索して楽しんだので、奥の浴場へと行ってみます。

【洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス】サウナ

公式HPより

「地下1階大浴場 月の湯」のサウナは多角形の座面で構成されたデザインサウナです。国産檜で作られた空間は、外の景色を眺められる大きな窓にヒーリングミュージックの流れる穏やかな雰囲気となっています。

サウナ室についてはまずは出入り口周りです。

サウナの前室を出てると露天風呂と兼用の前室があります。ここにサウナマット置き場があり、サウナ用の備品はそこに置くことができました。また、冷水機も設置してあります。脱衣所内に設置していることが多いのでサウナ近くにあるのは嬉しいですね!!

サウナ室内は10人ほどが入れる中規模のサイズです。座面形状は文章での説明は難しいですが、中央のサウナストーブから斜めに構成された座面が4段となっています。

さあ無駄スキルを使ってサウナ室を図面化してみました。こんな感じて変則的な多角形が4段になって構成されています。

座面の次に目を引くのが正面の全面ガラスの窓です。露天風呂に造られた美しい庭園の緑と水風呂の天井から放水される瞬間を見ることができます。

サウナストーブはフィンランド・ミサ社の大型サウナストーブを採用しており、15分に一度オートロウリュが行われ、一定の湿度が保たれた心地の良い空間となっています。このサウナストーブも国産檜材で囲いを作っており、サウナ室にとても馴染んでいます。ただ、オートロウリュの水量が少し少ない様に感じました。

サウナ室の温度は私がセッションした際は90℃とかなりしっかりした温度が確保されていました。天井高さは3m少しですが、4段目は背筋を伸ばすと頭がつくほど天井が低く設定しており、オートロウリュにより発生した蒸気がしっかりと降り注いで熱を与えてくれます。

コロナ対策の人数制限については、人数制限8人の張り紙が貼ってありました。早くコロナが収まってみんなんでサウナに入れる日が来ることを祈ります。

【洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス】水風呂

公式HPより

「地下1階大浴場 月の湯」の水風呂はサウナ室出てすぐに隣に配置してあり、水風呂への動線は完璧です。10歩以内には水風呂にアクセスできます。

水風呂の温度は表記がありませんでしたが、サウナイキタイでは10.5℃の表記でした。個人的には14℃位かなと感じたので、意外と水質がいいのかもしれません。因みにここの水風呂は洞爺湖の水を引いているらしいです。洞爺湖は水の透明度が日本ベスト10に入るほどの湖です!

水風呂は広くて幅6.0m×奥行き2.5m程度で7〜8人は余裕で入れてます。深さはあまりありませんが、十分な広さがあるので全然問題になりません。ここの水風呂が面白いのは天井から10分毎に滝の様に放水されて水が補充されることです!最初知らずにサウナから水風呂側を眺めていたらいきなり滝が現れてビックリしました!出入り口の幅は広くないので出入する際は周りに少し気を使わなければなりません。

【洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス】休憩

公式HPより

浴場外は露天風呂スペースに写真中央にある木製ベンチが2脚置いてありました。浴室内も同様の木製ベンチが1脚で合計3脚で6人は同時に休憩可能でした。

サウナ室→水風呂→休憩への移動が10歩以内という完璧な動線計画です!!そしてこの美しい庭園!!巨大な石のオブジェとエゾヤマザクラなどの木々を望む見つつ、余計なものは一切視界に入ってこない!ここまで丁寧に計算されて造られた庭園がホテルで見られるとは思っていませんでした。美しい自然を見ながらととのう為の空間です!とは言っても私は未だにととのった事は無いのですが。笑

内外で合計3箇所の6人分の休憩スポットがあるので、サウナ室の規模と運用からすれば相応の数かと思います。

自然を感じられ、動線も完璧な外気浴スペースのにより素晴らし施設となっていました♪本当に庭園が最高です!!

【洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス】お風呂

公式HPより

庭園が映り込む露天風呂!春は桜、夏は青葉、秋は紅葉、冬は淡雪。移り変わる景色を望む大浴場は1年中楽しめる最高の温泉です。

左側の写真が2つ目の露天風呂で岩風呂となっています。こちら側は天井がルーバーとなっており光が降り注ぐ開放的な露天風呂となっています。

右側の写真は内風呂の温泉です。ここも前面がガラス張りとなっており、浴場内からも庭園の景色を楽しむことができます。そしてこの内湯がめちゃくちゃ大きい!!幅10m近くあり、奥行きも4m程度あります。プールか!って一瞬思いました。笑

「檜露天風呂」「岩露天風呂」「内風呂」とお風呂は3種類ありますが、機能風呂等はありませんでした。その分どこのお風呂からも外の自然の景色を堪能することができます。

お風呂は全体的にかなり広めなので快適に利用することができました。

ここで補足です!サウナ室の前室にも冷水機がありましたが、脱衣所にはキンキンに冷やしてあるレモン水があり美味しいです。また、マッサージチェアがあるんですが、これが最高級のグレードで尚且つ無料なんです!サウナを楽しんだ後に無料でマッサージを受けることができてとろけそうでした。高級ホテルのおもてなしに感謝です!!

【洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス】利用時間・料金

■日帰り入浴 利用時間

最上階大浴場 星の湯 男性入浴時間 AM7:00~AM10:00 女性入浴時間  PM1:00~PM9:00 地下1階大浴場  月の湯 男性入浴時間 PM1:00~PM9:00  女性入浴時間 AM7:00~AM10:00

※AM10:00~PM1:00は清掃のため入浴できません。

■日帰り入浴 料金

通   常大人 1,100円  小人 550円                          

とうやの日 :大人 1,000円  小人 500円                          

風呂の日  :大人 700円     小人 350円

※「とうやの日」は毎月18日。※「風呂の日」は毎月26日。

割引の日が月に2回もあるのは嬉しいですね!

因みに、受付でこんなに魅力的なプランがありました。ホテルと提携しているスープカレーとタオルセット込みで2000円!お得〜!お昼と合わせて北海道名物のスープカレーを食べるのもいいですね!

また、ホテルでもランチセットやディナーセットがありますので、そちらを利用するのもありです!

ランチ営業時間 / 11:30~14:00(最終入場13:30)   料金 / 大人 2,400円 小人  1,200円  

ディナー営業時間 / 18:00~21:00(最終入場 20:15 )料金 / 大人 6,000円    小人  3,000円

【洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス】まとめ

今回のサウナセッションの感想をまとめるとこんな感じになりました!!全ての項目において非常にバランスの良く評価の高い施設となりました。特にサウナとお風呂は最高ランクでした!そして何と言ってもこのクオリティのホテルサウナなのにお値段が割安なのが本当にすごいと思います!北海道サウナの中でもトップクラスのサウナ施設でした!

今回はサウナメインのため「地下1階大浴場 月の湯」のみに入りましたが、次回は宿泊して「最上階大浴場 星の湯」から洞爺湖の景色も楽しみたいと思わせてくれました。是非とも次回は両方のサウナでセッションしたいと思います!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地
日帰り入浴営業時間:AM7:00~AM10:00 、PM1:00~PM9:00
公式サイト:https://www.toyamanseikaku.jp/
最新情報をチェックしよう!
>『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

自立神経ぶっ壊れで、休職中の会社員が立ち上げたブログです!体調改善に様々な取り組みを行う中でサウナと出会いその魅力にハマりました。自分でも自立神経失調症の方に何かできないかと考え、まずはサウナの情報を発信しながら今後は自立神経に関する自身の体験や情報を発信していきたいと思っています。