自律神経ぶっ壊れ「山サウナ」による【サウナ図解】を用いたサウナ情報を随時発信中!

【自律神経ぶっ壊れたからサウナいく16】佐久プラザ21・サウナも楽しめる健康ビジネスホテル

どうも!自律神経ぶっ壊れたからサウナにいく「ツノユキ」です。

今回は自律神経の療養の為にサウナと山をめぐる山サ旅をしてきたので、私の行ってきたサウナ施設を紹介していきます。

今回は山サ旅なので山に登る為の前泊宿として利用したサウナ施設も紹介していきます。

浅間山エリアへのアクセスが良く、JRバス『佐久平駅・小諸駅~きのこの森~高峰高原』線の駅がある「佐久平駅」近郊にあるビジネスホテル「佐久平プラザ21」です。今までに、浅間山エリア登山での前泊宿として何度か利用させて頂いています。

佐久平の駅は新幹線も止まるのでアクセスが非常に良いです!

この記事では、「佐久平プラザ21」の施設のこだわりや雰囲気などを紹介していきます!!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

【佐久平プラザ21】施設の様子

「佐久平プラザ21」はJR佐久平駅から徒歩5分と非常に利便性の良い立地で利用し易いです!

「JR佐久平駅の蓼科口」を出てロータリーに沿って南東方向に進んでいくと、すぐに「佐久平プラザ」の建物が見えてきます!駅から徒歩5分という立地の良さは本当にありがたいです。重い登山道具を背負って歩き回らなく良いので助かります。

建物の周りを沿って進んでいくと東側にエントランスが現れます。エントランス庇の手前に見える「イオニア式オーダー」(古代ギリシャ建築で生まれた柱の形式です。パルテノン神殿が有名ですね!)からポストモダン建築が流行した1980年代あたりの建物なのだろうなぁと思考してみたりします。

Wikipediaより引用

ポストモダン建築と言われて思い出すのが「M2」という実在する建物です。実際に見にいったことがあるのですが、意味がわからなすぎて良さも全く理解できず爆笑しました。

しかし、この建物は東京オリンピックの競技場も手掛た、世界的に有名な建築家「隈研吾」氏の作品です!!現在は当初の用途から変わり斎場となっているようですが、個人的にはここで葬式はあげたくないなぁと切実に思ったのを今でも思い出します。笑

話がそれてしましましたが、こちらが「佐久平プラザ21」のエントランスです。左手に受付があり、宿泊客と入浴客は別の動線となっています。

受付を済まして1階奥の浴場へと向かいます。

女湯は中央の階段を挟んで反対側となります。

では早速、浴場に突撃していきましょう!

【佐久平プラザ21】サウナ

サウナ室1 高温サウナ

公式HPより

「佐久平プラザ21」には高温サウナと低温サウナの2種類のサウナがあります。まずは高温サウナから紹介して行きます。

遠赤外線のドライサウナで、オレンジマットの敷いてある「ザ・昔ながらのサウナ」といった印象のサウナです。

サウナ室についてはまずは出入り口周りです。

残念ながらサウナ室の付近にはサ道具置き場はありませんでした。あると本当に便利で助かるので色々なサウナ施設で今後普及していくことを願います。

サウナ室内は20人ほどが入れる中規模のサイズです。入口扉を入って正面から左側に向けてL字で3段の座面構成となっています。サウナストーブとTVは入口扉から右手になっています。

座面は1段目がかなり広めに設置してあり、2、3段目も奥行きがしっかりとあるので胡座や体育座りも問題なくできます。天井高さはおよそ3m程度で一般的な高さです。

サウナ室の温度は私がセッションした際は室温100℃としっかり温度が確保されていました!!オートロウリュもセルフロウリュも無いのでかなりドライですが、たまにはこういうサウナも悪く無いなと思いながら汗を流しました。

サウナ室2 低温サウナ

公式HPより

2つ目のサウナは低温サウナです。

遠赤外線のドライサウナで高温サウナの段を減らして室温を下げた感じです。

サウナ室内は10人ほどが入れる小規模のサイズなのですが、座面が1段しか無いのですごく広く感じます。座面構成は、入口扉を入って正面から右側に向けてL字で1段となっています。サウナストーブとTVは入口扉から左手に配置されています。

サウナ室の温度は私がセッションした際は室温85℃でした。段も1段しか無いので熱さはあまり感じられず、本当にゆっくりと時間をかけて入るサウナとなっています。気が短くせっかちな私とはちょっと相性が良くなかったので、10分ほど入ってから高温サウナに移動しました。笑

【佐久平プラザ21】水風呂

公式HPより

「佐久平プラザ21」の水風呂はサウナ室を出てから右手に隣接しており5歩程度の距離です。動線は完璧です!

水風呂の温度は私がセッションした際は、25℃の表記でした。水風呂で中々見ることの無い温度です。しかし、実際入ってみるとそこまでぬる過ぎるということはなく体感温度は20℃前後といった所でした。

冷たい水風呂に慣れたサウナーの方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

水風呂のサイズはおよそ幅2.0m×奥行き1.0m程度で3人程度が同時に利用可能なサイズです。長手方向から出入りできるので、出入りはスムーズに行うことが出来てとても快適でした。

ただし、サウナ室2室の規模からすると水風呂のサイズは小さめなので、タイミングが悪いと水風呂待ちが発生する可能性はありますね。

【佐久平プラザ21】休憩

休憩スペースは外気浴、内気浴共に可能です!!

サウナ室→水風呂→内気浴への移動は非常にコンパクトにまとまっており、内気浴の動線は完璧です。外気浴はどうしても露天エリアに出る必要があるので距離があります。

内気浴は流水風呂の浴槽縁を利用して、10人程度が座れるタイルの座面が整備されています。外気浴は露天風呂エリアにベンチが1つ置いてあります。

数はそれなりに確保されているのですが、ととのえ椅子やインフィニティチェアなどはなく、クオリティは高くはありません。

また、外気浴用のベンチが1脚しか無いので、もう少し数があれば良いと思います。

公式HPより

「佐久平プラザ21」の珍しいところは、ビジネスホテルなのに仮眠室があるところです。サウナ施設の様に全席リクライニングシートとなっています。深夜1:00~翌朝10:00まで、入館料+1500円にて利用することができます。

他にも畳敷きて寝転んで休憩できるリラックスルームや、1500冊以上あるコミックスペースなど入浴後の休憩スペースも充実しています。

【佐久平プラザ21】お風呂

公式H Pより

「佐久平プラザ21」のお風呂は意外と種類が豊富で水風呂も含めると7種類のお風呂があります。

露天風呂;公式HPより
樽風呂;公式HPより

露天エリアには、「露天岩風呂」と「樽風呂」があります。コンパクトな露天風呂で景観等はありませんが、ビジネスホテルで露天風呂に入れいるのは贅沢です。まあ最近は様々なビジネスホテルが温浴施設に力を入れてきてくれているので、珍しくはなくなっていますが有難いです!

白湯、備長炭風呂;公式HPより
ドゴールの湯;公式H Pより

内湯には「人工温泉ドゴールの湯」「白湯」「備長炭風呂」の3種類があります。

「トゴール湯」はトゴール・ウォームタイトの無機質成分を溶かし込んだ水ですが、天然の温泉と違って空気に接したり時間が経つにつれて沈殿したり、揮発するような物質は含まれていないので物理学的に極めて安定している溶液のことです。簡単に言うと、天然の温泉によく似た化学成分を含んだ安定したミネラルウォーターらしいです!!

「佐久平プラザ21」の「白湯」は面白かったです。遠目に見ると黄色い物体が大量に浮かんでいるので柑橘類を浮かばせた香りの良いお風呂かと思いきや、近づいていくと大量のアヒルちゃんでした。笑 その量が常軌を逸してます!

流水風呂;公式HPより
寝湯;公式HPより

機能風呂としては「流水風呂」と「寝湯」の2種類があります。

寝湯にしては珍しく、腰・ふくらはぎ・足の裏と強力なジェットが装備されています。ツボを心地良く刺激しますので、疲労回復・ストレス発散には、非常に効果的です。

【佐久プラザ21】利用時間・料金

■日帰り入浴 利用時間

入浴時間 AM6:00~深夜1:00(最終受付23:30)

■利用料金

公式HPより

リラックスルームなども利用できて日帰り1000円であれば納得の金額だと思います。また、宿泊客は利用無料なのが嬉しいですね!

【佐久プラザ21】まとめ

今回のサウナセッションの感想をまとめるとこんな感じになりました!!お風呂の料金の評価が非常に高い施設となりました。残念ながら他のサウナ施設と比較するとサウナにそこまで力は入れてはいない印象でした。施設としてのポテンシャルは高いので、「ととのえ椅子を置く、サ道具置き場を設置する、水風呂の温度を少し下げる」、などのちょっとした工夫でとても良い施設に変貌すると確信しました。今後のサウナブームの波に乗ってグレードアップされることを期待します。

一般的なサウナ施設と比較してしまうと、サウナに対して少し物足りなさを感じてしまうますが、ビジネスホテルのサウナとなると、かなりクオリティーは高いです。なかなかビジネスホテルのサウナで2種類もサウナがあって、7種類もお風呂入れませんからね!!

ビジネスホテルの料金も様々な割引等があってお得に宿泊できるので、佐久平にお泊まりの際は是非足を運んでみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

それではまた!!

佐久平プラザ21
長野県佐久市佐久平駅東2-6
営業時間:AM6:00~深夜1:00(最終受付23:30)
公式サイト:https://sakudaira.ikenotaira-resort.co.jp/
最新情報をチェックしよう!
>『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

『サウナ』『登山』『自立神経』をテーマにした情報発信ブログ

自立神経ぶっ壊れで、休職中の会社員が立ち上げたブログです!体調改善に様々な取り組みを行う中でサウナと出会いその魅力にハマりました。自分でも自立神経失調症の方に何かできないかと考え、まずはサウナの情報を発信しながら今後は自立神経に関する自身の体験や情報を発信していきたいと思っています。